きたのき工房Design&Craft

MAIL click!
きたのき工房Design&Craft

オケクラフトについて

北海道置戸町は北海道の東部に位置し、町の東部は丘陵地帯、西部は山岳地帯で広大な森林が広がります。
気候は夏・冬、昼・夜の寒暖の差が大きく、積雪降雨が少ない大陸性の気候です。

この置戸町には現在、クラフト工房が20ほど存在します。
そして、これらの工房で作られるクラフトはオケクラフトと呼ばれます。オケクラフトのオケは置戸町にちなんだもの、置戸町で制作されるハンドメイドクラフトの総称です。

木目や木肌の美しさを活かし、エゾ松、トド松などの針葉樹やカバやナラ、センなどの広葉樹から作られる オケクラフトは、デザイン性と実用性を兼ね備え、小学校の給食用食器としても使用されています。

きたのき工房について

きたのき工房デザイン&クラフトでは、主に北海道の豊かな、そして厳しい自然の中で育まれたカバやタモ、センなどの広葉樹を使い、飽きのこないシンプルで上質な器をお届けしていきます。
「毎日の生活を大切に、豊かな気持ちで暮らしたい」と考える方々に、ひとつひとつ大切に心をこめてお作りいたします。

Profile プロフィール

きたのき工房 デザイン&クラフト

 設立  2007年4月
 住所  〒099-1364 北海道常呂郡置戸町秋田287 (旧秋田保育所)
 連絡先  Tel/Fax 0157-55-2770
 Mail info@kitanoki.com
 代表  辻 芳一 (つじ よしかず)
 1961年 千葉県生まれ
 1984年 千葉大学工業意匠学科卒業
 1984年 某オーディオメーカー、デザイン部に勤務
   2005年 北海道置戸町に移住
   2007年 きたのき工房デザイン&クラフトとして独立
   2007年 北海道グッドデザインコンペ 銅賞入賞
   






Copyright (C) 2008 kitanoki.com , All rights reserved.